受付時に「ひとがた」(人形をかたどった紙)をお渡しします。受付近くに特設のご記入場所を設けております。「ひとがた」の裏面に所定の項目をご記入いただき、神職が控えております場所の「櫃」に奉納していただきます。
お納めいただいたお人形は係員の手で奉鎮台に展示・陳列いたします。 (スペースの都合でご持参人形の一部のみの展示になる場合がありますことを予めご了承ください。また、一部道具類は展示出来ない場合もあります)

『人形感謝祭開催を記念して、本殿からほど近い社務所にて毎年併催されている「思い出人形展」をご鑑賞ください。 
展示されているお人形は、これまでの「人形感謝祭」に納められたお人形の中で歴史的、文化的に貴重なお人形と 判断された数々です。
人形文化の変遷、暮らしの中で共に過ごしたお人形などを懐かしくお楽しみいただけます。
詳しくは「思い出人形展」のページをご覧ください。
 

場内放送にて祭典参列受付開始のご案内をいたします。 
所定の入場口に集合・整列していただきます。 
ご参列はお人形のご持参者に限らせていただきます。(御社殿工事中につき参列者人数の制限がありますのでご了承ください)

人形の魂を鎮める美しくも厳かな儀式です。
(写真撮影はご遠慮ください)
・大太鼓連打
・御霊あげ
・巫女による神楽「浦安の舞」奉奏
平安絵巻そのままにみやびな装束を身にまとった二人の巫女による神楽「浦安の舞」が奉奏されます。
 


・「人形に感謝する会」代表 玉串・拝礼
・「人形に感謝する会」 副会長挨拶
式典終了後、本殿退出の際、お神酒を用意しております。

※式典の終了時刻は午後12時30分です。