◆人形感謝祭の意義

日本には「人形に魂が宿っている」と信じてこれを大切にする風習があります。それは現代もなお人々の心の中に生き続けています。「人形に感謝する会」では、このように、古くなったり壊れたりしたお人形をどうしても処分できずにいる皆様に代わって、「人形の魂をお祓いして感謝の気持ちをこめて納める(お別れする)」お祭りとして【明治神宮人形感謝祭】を毎年秋に開催しています。 
緑深い初秋の明治神宮は1年の中でも最も落ち着いた良い季節を迎えています どうぞお気軽に、お手元のお人形をご持参の上、ご家族ご一緒に明治神宮にお参りください。


◆受付場所と開始時間

明治神宮御社殿(本殿)前、南神門の近くに特設の受付を設けています。 
・受付開始:午前9:00から 
・受付終了:午後15:00まで 
 なお「祭典」にご参列ご希望の際は午前11:00までにご来場ください。 
・雨天の場合も開催いたします。

◆初穂料(ご祈願料・玉串料)

一抱え(一袋・一件)を最小単位として
金3,000円を申し受けます。
※サイズの目安:おおよそ45リットルのビニール袋に入る程度の大きさ。
一抱えをオーバーする物につきましては受付係員が拝見してあらためて決定金額を申し上げますので、あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。
領収書が必要の際はお申し出ください。

◆お車でお越しの方は

神宮内には3つの駐車場があります。車両にてお越しの場合は原宿門、代々木門ともに入口にて「感謝祭にお人形持参」とお申し出いただければ係員が駐車場を指定いたしますので、それに従い駐車をお願い致します。

◆ご持参のお人形についてのご注意

原則として、お人形のジャンル(雛人形・五月人形・ぬいぐるみ・羽子板・・・)などに該当するものは受付可能です。
但しガラスケース、内臓電池類などはお受けできませんので外して“ お人形だけ ”をご持参ください。

◆4カ国語の人形感謝祭チラシを配布

受付脇には外国人の方たちのために、人形感謝祭の趣旨をご案内するチラシをご用意しております。
英語・中国語・韓国語・日本語を併記しておりますのでご活用ください。